次のページへはボタンをクリックしてください




開業致しまして、21年目となります。
地域の皆様のお役に立てる様に精進していきたいと思います。
※「お知らせ」の後に「院長の独り言(言葉)コーナー」があります。

☆★お知らせ★☆

石村クリニックではインフォームド・コンセントを大切にしています。
通院中の患者様にもれなく石村クリニック健康手帳を配布しております。
診察所見・処方薬剤・検査結果などをこの手帳に記入することにより、
患者様の病気について十分に説明させて戴きたいと思っております。

Narrative based medicineを実践致します。

風邪などで咳が多い患者様には、受付でマスクを無料で提供しています。
感染力の強い病気が疑われる場合には、必ず事前に電話でご連絡お願いします。
院内感染予防に留意しておりますので御協力お願いします。

慢性疾患の患者様は出来るだけ診察を受けていただき些細な症状の変化も見せていただきたいと思います。その上で定期的に各種検査を受けていただき、薬の副作用・余病(がん・血管障害)の併発などを早期に発見することが重要です。患者様の健康管理の良きパートナーとして末長くお役に立ちたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。

石村クリニックでは「過敏性腸症候群」の患者様には、漢方治療
(桂枝加芍薬湯等)をさせていただいています。

石村クリニックではぐすり眠りたい患者様に超短時間作用型、短時間作用型、中間作用型など種々の睡眠薬を処方させていただきます。

石村クリニックでは糖尿病の早期発見のため血液検査(朝絶食が望ましい)を実施しています。採血時に患者様の痛みを和らげるため翼状針(通常点滴用)の細いタイプを使用しています。さらに痛みの少ない小児点滴用の極細針もございますので気軽に職員に申し付け下さい。

石村クリニックでは脳こうそくのリスクがある患者様には、血栓を予防する薬剤を投与させていただいています。脳こうそくが心配な患者様は気軽に相談してください。

石村クリニッックでは前立腺がんの早期発見が可能なPSA検査(血液検査)をさせていただいています。

石村クリニックではアトピ−性皮膚炎や花粉症などアレルギー疾患に対して眠気を起こさせない抗アレルギ−薬の投与をさせていただきます。

石村クリニックでは心臓発作が起こったときに使う薬はもちろん発作を予防するための薬を重点的に処方させていただきます。

石村クリニックではインフルエンザ迅速診断キットで診断して発症48時間内であれば抗ウイルス剤(ノイラミダーゼ阻害剤等)の投与をさせていただきます。

石村クリニックでは肺炎球菌ワクチンの接種(8000円)をさせていただいています。(公費負担のはがきがある場合は4400円の負担です)

石村クリニックでは外待合い室に自動血圧計を設置しており、患者様が
(当院に通院されてない方でも)ご自由に血圧を測定することができます。
降圧剤は約20種類を院内薬局に常設しており、患者様の病状などに合わせて処方させていただいています。

石村クリニックでは血液検査・頸部エコ−検査で甲状腺疾患の診断治療をさせていただいています。

石村クリニックでは骨塩定量検査を随時させていただいています。
骨粗鬆症の患者様にはカルシウム剤、活性化ビタミンD製剤、
ビスフォスフォネート製剤(骨塩が増加します)などの処方をさせて
いただきます。

石村クリニックでは、頸動脈エコー検査を随時させていただいています。
頸動脈にプラークなど動脈硬化所見が強い患者様は、精査加療をさせて
いただき、脳梗塞などの脳血管障害の予防に努めます。

 《 院長の独り言コーナー 》

ことわざに「上医は未病を治し、中医は病みかけている者を治し、
下医は既に病んだ者を治す」とあります。症状がない状態でも
検査などで未病で病みかけていることが解る場合があります。
定期検査・診察は是非受けていただきたいと思います。

「日日日日」は「ひびにちじつ」と読ませていただきます。
生活習慣病に対しては一日ごとに出来ることからコツコツと
やっていくのが大切です。人のからだには約60兆個の細胞が
ありますので一日では変化することは難しいです。しかし、
一日ごとの積み重ねで必ず良い方向にいくと思います。

遺伝子学では人の寿命は120歳と言われています。
120年は43800日(1年365日として)、1051200時間、
63072000分、3784320000秒です。
すなわち378432万秒、約38兆秒です。
人生の1秒の数より今のからだの細胞の数のほうが2倍多いのです。
からだの複雑さ、生命の尊厳が感じられます。

平家物語の有名な冒頭の一節に「おごれる人も久しからず、唯
春の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ。偏に風の前の塵
に同じ。」とあります。「たけし」の古語辞書を見ると
@勢いが激しい。勢いが盛んだ
A強い。勇ましい。気丈夫である。強気である。
Bまさっている。すぐれている。たいしたものである。
以上の3項目があり、Bの意味で解釈するのが好きです。
すぐれた生活習慣をしてたいしたものだと言われる人が
「遂に」すなわち、少なくともおごれる人より後に、おそらくは百歳以上で
人生を全うすると考えたいと思います。

好きな小説の一つに司馬遼太郎の「坂の上の雲」があります。
主人公の秋山真之の言葉に「明晰な目的樹立、そしてくるいなき実施方法、
そこまでのことは頭脳が考える。しかしそれを水火のなかで実施するのは
頭脳ではない。性格である。平素、そういう性格をつくらねばならない。」
があり、私自身も平素の心がけを大切にしたいと思っています。

「声に出して読みたい日本語」で有名な斉藤孝の著書に「子どもに伝えたい
〈三つの力〉」があります。
@コメント力(要約力・質問力)、A段取り力、Bまねる盗む力です。
生活習慣の改善には、Bまねる盗む力が必要です。良い生活習慣を
する人にあこがれ、その一つでもをまねてみることが有用と考えます。
まねることにより新しい自分が生まれる瞬間の喜び(例えば体重3kg減った)
を知っていただきたいと思っています。

ある雑誌にある作家が「サムライ」の条件として3つあると書いていました。
(1)自己尊敬
(2)自己責任
(3)自己犠牲
自己の性質(健康に良くない生活習慣)を(3)犠牲にすることにより、
より良い方向の(1)尊敬できる自己が導きだされます。
その結果は、健康となり自分のからだの(2)責任がとれると考えます。
生活習慣病の患者様は、病気に立ち向かう「サムライ」となって
いただきたいと思います。

私の好きな言葉たちです。よろしくお願い致します。
人事を尽くして天命を知る。(待つよりこの方がいいです)
頂上に立たなければ見えない景色がある。
笑みは最良の糧。
素直で謙虚が一番。

萩市の明倫小学校では吉田松陰先生の言葉を朗唱しいます。
大変すばらしいことです。
五年生の一学期朗唱文を紹介します。

誠は天の道なり
   誠を思うは人の道なり
至誠にして動かざる者は
   未だ之れあらざるなり
誠ならずして
 未だ能く動かす者はあらざるなり

「至誠」は何事を行うにも最も大切なことです。
ドラッカーの『マニジメント』にも「真摯さ」が
重要とされています。これらは私に不足しがちで
再認識が必要不可欠だと思いました。

三省(三回反省)三考(三回熟考)にて一行(一つ実行)する。

アナウンサーの古館伊知郎さんがテレビでおっしゃていた
「運命に耐え。運命と戯れ。使命に生きる。」は、
少し硬い感じがします。
小渕恵三元内閣総理大臣の言葉で
「宿命に生まれ。運命に挑み。使命に燃える。」
この方が、明るく前向きで好きです。
私は、まだまだ若輩者ですので
「宿命に感謝し、運命を糧とすることで、使命は育まれます。」
と言いたいです。

マザー・テレサの言葉
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

映画「八甲田山」で、
「天は我らを見放した。」と連隊長が叫び、
兵隊達が倒れて行くシーンがあります。
日本人の情緒として儚く感動的ですが、
リーダーとしては、絶対に言ってはいけない言葉だと思います。

Youthの一節です。
You are yang as your faifh, as old as doubt ;
as young as your self-confidence, as old as your fear ;
as young as your hope, as old as your despair ;
希望ある限り青春です。

映画ロッキーの様に「折れない心」と「やり抜く力」が大事です。

AMAの会長演説の一節です。
海風のごとく、運命の風は吹く
人生の航海の中
行く先を決めるのは
凪でも嵐でもなく
魂のありよう(This the set of the soul )
私たちは気持ちをひとつにして、針路を決めなければなりません。
なぜなら、私たちは力を合わせることで強くなれる
(together we are stronger )からです。





平成18年4月より診察患者様状況表は院内のみ表示します。